スポンサードリンク

2013年08月12日

瘤は消えた!

下肢静脈瘤手術後、ほとんど瘤はなくなる


昨日下肢静脈瘤のレーザー手術後の半年検診を行いましたが
順調に足が回復しており、問題は無いと言われ安心しています。
検診後の本日、足の状態を写真で撮影してますので公開します。


DSCF5227.JPG


前から撮影してますので向かって左側の右足です。
ほとんど見分けが付かないですね。湿疹後の皮膚の色が抜けてるので
そこは気になりますが、静脈瘤の瘤はほぼわかりません。


DSCF5230.JPG

こちらは後足なので向かって右側になります。
前回写真に収めた5か月後の写真と比べてもだいぶ瘤が消えてます。

1か月でかなり消えてるのがわかると思います。
正直言って果たして、静脈瘤はうまく消えるか心配してましたが
案ずるより産むがやすしということですか、問題なく消えてます。

後は1年後の検診があるだけですが、手術は大成功で終わったということです。
もっと早く診断を受けて手術を受ければ良かったと思ってます。


posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 13:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤 手術後6か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。