スポンサードリンク

2013年05月24日

ボコボコが消えて、足首に風が通る

血管のボコボコが消えてきた

下肢静脈瘤のレーザー治療による手術後3ヶ月が過ぎ
足の向うずねにあった血管のボコボコ状が少しずつ消えてきてます。

完全に消えてるわけではありませんが
ハッキリと以前より、静脈瘤の醜く蛇行した後が消えてきつつあります。


DSCF3536.JPG
手術前

DSCF4372.JPG
手術後3ヶ月

湿しんで皮膚が白くなってるところは、手術では直りませんが
血管のボコボコは消えてきてます。ハッキリと

全部消えたわけではありませんが、6、7割は消えてます。わーい(嬉しい顔)

いや良かったです。手術して、ホントにうれしいです。

それと下肢静脈瘤のせいで、右足首の内側の神経が感じなかったのが
完全に感じるように戻ってます。

そのせいか知れませんが、そこの部分が常に涼しく
アルコールを塗った後、気化熱を奪われ涼しくなるような感覚で
足首が水に濡れたかと、靴下を何回も触ってました。

言葉でうまく表現できませんが
足の毛穴が詰まってたのが、詰まりが抜けそこから風が吹き込んでる様な感覚です。

チョッと気になりますが、下肢静脈瘤が直る過程の減少だと思います。
17日に3ヶ月検診があるのでそこで先生に聞いてみます。





posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤 手術後3ヵ月後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。