スポンサードリンク

2013年03月14日

手術後、一ヶ月経過し神経が戻る?!


レーザー治療による手術後の効果か?


下肢静脈瘤のレーザー手術を施してから
痛みも消え皮下血腫もなくなりましたが、下肢静脈瘤が治ったという実感は
それほど感じられません。

足の疲れは軽減されてる感じはしますが、下肢静脈瘤が改善されたと思う具体的な一番のポイントは見た目ではないかと思います。

下肢静脈瘤の手術で一番改善されるべきとこは、足の疲れやだるさがなくなる事ですが
よほど疲れが酷くなければ、はっきりと実感できるのは
足の血管のコブが消えることだと私は思います。

手術後、医師から血管のコブが消えるのは、手術後2〜3ヶ月もしくは半年と言われてます。
一ヶ月過ぎたぐらいでは消えてません。
が・・・・だいぶ前から足首の周辺部の神経が消え?押しても爪を立てても痛みが感じられなかったのが、手術後一ヶ月が過ぎ、何気なく足首を触るとハッキリと感覚が戻ってきてるのが分かります。


DSCF4031.JPG


上の画像にある指の間の部分が、かなり前から感覚がありませんでした。
気が付いたのは2、3年前からぐらいだったと思います。
当時通ってた皮膚科医に相談したところ、足は下肢静脈瘤であるため正常な状態ではないから
そのために神経があまり感じられないのだろうという見立てでした。

足首の神経のことは痛みがあるわけではないので、下肢静脈瘤の手術で
それほど気にはしてなかったので、触れて確認はしてなかったのですが・・・・・・

チョッと驚きです。

ただそれが果たして下肢静脈瘤のレーザー治療による効果だったのか分かりません。
今月、3月28日が手術後一ヵ月過ぎの検診なので、先生に聞いてみます。


posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーザー治療後の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。