スポンサードリンク

2013年02月13日

下肢静脈瘤 レーザー治療の手術当日

下肢静脈瘤の手術当日は体調が最悪


下肢静脈瘤のレーザー治療手術当日の2月13日になりました。
正直体調は風邪気味で、のどは痛いし鼻はつまり鼻水がとまりません。
熱は朝と昼は35.7と平熱でしたが、手術前はたぶんそれ以上に上がってたと思います。

手術前に先生には午前と午後は平熱だと、とりあえず報告。・・・・・
マーカーで膝下の静脈瘤に印を付け、エコーで脚の付け根を確認
付け根部分の静脈の太さがかなり太くなってるので
痛みはけっこうあるかもと先生に再度言われました。

5,6分程度休憩してから手術室に呼ばれました。
看護士より衣服は全部脱いで、指定された下着と手術着を身に付け手術台の上に
(この手術用の下着つまりパンツがTバックに近いもので家族に見せられない姿です)

痛くもなくあっという間に終わったレーザー手術
手術台の上で当然仰向けになり手を大の字に
左手に点滴を受け、心電図用のパットを貼りそれぞれ下肢静脈瘤の脚以外
両手左足をベルトで固定、右足をくの字状にしてやや内側に向け、膝左側より2ミリぐらいメスを入れ
そこからカテーテルを挿入しレーザーで血管を焼灼すると言うことです。

軽い全身麻酔という話だったのでどんな感じか記憶にとどめるつもりでしたが
気がついた時には手術が終わっていて、看護士さんに弾性ストッキングをはかされた状態でした。
この間わずか30分間ぐらいです。

手術の間はまったく眠っていたわけで、痛くも痒くもなくあっという間に終わった次第です。

手術後は一時間ほど革張りのリクライニングの良いチェアーで横になってました。
痛みはありませんが、足の付け根に軽い引きつり感はあります。

足の状態はというと膝下より足の付け根まで、たぶん静脈に沿ってシップを貼り
その上にタオルで押さえその上より、足から付け根まで弾性ストッキングで覆おってます。

今日は風呂に入れず二日目三日目まではシャワー、四日目から全部はがして風呂入れます。
カゼの影響か夜になって熱が36.7分になりましたので即、処方箋してもらった薬を飲んで寝ました。






posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤 レーザー手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。