スポンサードリンク

2013年02月10日

汚い足お見せします

手術しないと直らない湿疹

下肢静脈瘤のレーザー治療の手術まであと3日です。
幸い父親の状態も安定してきてますので、無事手術できそうです。

ここ最近の寒さの影響もあるとは思いますが
手術する足のかゆみが止まりません。

手術前検査で足の湿疹は手術しないと直らないといわれてます。
湿疹そのものは下肢静脈瘤の影響で根本的に静脈瘤を治さない限り完治は無理なようです。

もともと湿疹は30代前半に乾燥性湿疹になり治療を受け完治しましたが
下肢静脈瘤になってまた再発しました。


DSCF3681.JPG


中央の皮膚が白く抜けた部分は湿疹の塗り薬の影響です。
赤くなったとこはつい痒くて、寝てる間とかに掻いてしまいます。
乾燥性湿疹は皮膚の保水機能の老化によるものだそうです。

30代の頃も湿疹は右足で左足はなんともなく
下肢静脈瘤になってる足も右足です。
関係はあるんでしょうか?私には分かりません。

学生時代サッカーで右足を酷使?したせいなのでしょうか。

下肢静脈瘤の手術も残すとこあと三日です。
少し心配してます。・・・・・・



posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤による湿疹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。