スポンサードリンク

2011年07月11日

下肢静脈瘤について

サイト案内


下肢静脈瘤は痛みがないので
それゆえ気づきにくい病気です。

足の静脈血管は心臓に向かってながれてます。
逆流しないように静脈の中に弁があり
これが壊れてしまうと血流が悪くなり血液が静脈の中に滞留して
血管が膨張し蛇行し、みみず腫れ状態になり一目瞭然です。

いろいろな調査がありますが、下肢静脈瘤に患っている人は
成人の半数以上という報告もあります。

女性と立ち仕事をしていると罹りやすいです。
また女性は妊娠時に下肢静脈瘤になりやすいそうです。

私も立ち仕事に30年携わってきました。
同僚の40代女性も下肢静脈瘤を患ってます。(ちなみに独身で妊娠の経験はないと思います)

私自身ここ最近酷くなり、強い痛みは伴いませんが
非常に!!ひざ下がだるく、風呂につかると立ち上がるのがシンドイ時が多々あります。

下肢静脈瘤を根本的に直すにはやはり手術しかありません。
手術を決めるまでに迷いはありましたが
下肢静脈瘤などを診察する血管外科の専門医に見ていただき、手術を決めました。


このサイトの運営にあたって、下肢静脈瘤の手術に至った経緯や
手術前、後の状況をお知らせしていきます。
同じ下肢静脈瘤になって、対策や手術をお考えの方に参考になればと思ってます。

また下肢静脈瘤になりやすい原因や対策、手術の方法等を詳細に発信していきますので
関心のある方はごらんになって下さい。

posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 13:49 | Comment(0) | サイト案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。