スポンサードリンク

2014年06月06日

レーザー手術1470nmが新しく保険適用!


下肢静脈瘤のレーザー手術精度が上がる!


2014年の5月1から下肢静脈瘤のレーザー手術
波長が1470nmが保険適用になりました。

下肢静脈瘤の患者にとって
これはとても喜ばしいことだと思います。
アメリカに比べ約10年遅れていますが
より患者さんの負担が減ってありがたいことです。

作年私が手術した980nmはつい先述までの保険適用のレーザーですが
1470nmの方が術後の痛みは少なくなるそうです。

私の下肢静脈瘤のレーザー手術をしてくださった医師は
どちらも痛みはありますとおしゃってました。
当時(作年)は1470nmだと保険は適用されず、自費で25万円ぐらい治療費がかかります。

今度保険が適用されることにより、その費用がいくらになるか分かりませんが
おそらく3分の1くらいになるのではないでしょうか。

早期のレーザー手術をおススメします!

より安全なレーザー手術が保険適用になったので
下肢静脈瘤の症状、足の痒みやだるさ、疲れなどのお浪の方は
1日でも早く治療をおススメします。

手術も日帰りですし、手術後の痛みも1週間から10日ぐらいで収まります。
ボコボコの血管が徐々に消えていく様は、うれしさがましていきます。

下記のサイトでもカンセリングを受け付けていますので
気になる方はパソコンから予約ができますよ!


下肢静脈瘤の治療なら!新宿血管外科クリニック





posted by 下肢静脈瘤対策委員長 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤レーザー手術1470nm | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。